初スマホ

180601.jpg

 とうとう・・・・とうとう・・・スマホを使うことになってしまいました。。。

操作も、もちろん、初体験。
ショップでいろいろしてもらってないので、設定やら登録やら、
まだ終わってないような・・・。
一週間ほど経過しましたが、まだ、慣れてません。。。
カメラ機能もヘタで慣れなくて、
デジカメでスマホを撮る・・・って、なんか変な感じです~。汗;
 こんな感じでスマホにかまけてて、
チクチクはさっぱり進んでおりませんのです。。。

180604.jpg
とりあえずハードケースを購入してつけたけど・・・
落としそうで、こころもとないので、昔作ったメガネケースを代用。
ホントは手帳型のケース、欲しいなぁ~・・・・・。

3月になって

 3月になってました。

180303a.jpg

 うちのおひなさまは、ちっちゃいミニひなさんたちです。
窓のちょっとしたスペースに鎮座していただいております。
・・・・・う~ん、ボンボリが傾いてる・・・・汗;

180303b.jpg
 すてきにハンドメイドの3月号も発売日に購入してたんですが、
Modaに専念しちゃってたんで、3月になってから。
いよいよキルトトップにまとめるんですけど・・・・ボーダー用の布がないもんで、
そこもいろいろ継いでくことに。
 古着布と少ししか残ってない斉藤センセのプリントの残り。
横から、「そのボロっちい布は、何?」って、言われてしまいました。。。(TT)悲

お家仕事

 私事ですが、結婚して丸二十六年経ちました。
当初からお互い持参したものが多く、さらに長年いろいろ
貯めこんでまいりました。
 これを整理したいとずぅぅぅ~~~~っと、モヤモヤとした気分で
過ごしてきたのですが、
その手前で、日々のいろいろでごたごたしたりとか、
欲望に溺れてチクチクしちゃったり、寝ちゃったり・・・とかで、果たせず、
とうとう、2018年になっちゃったです。。。

 今年こそ!と、まず、モヤモヤワースト1位の
紙類の整理を終わらせようと思います。
 まず今月は、なんとなくとってある領収書とか請求書などの
お金に係る書類。年始から頑張ってますが、まだ半分くらい・・・。
まだ、重要書類系とか、取扱い説明書とか、
チクチクの型紙とか、こどもたちの紙系の作品とか、
写真・手紙・本、文房具系とか・・・
考えると、紙類、たくさんありますですね~
カテゴリーに分けられてないのも多いので、先は長いです。。。
なんとか、年末あたりに思い出の品を整理する段階に漕ぎつけたいです。。。(遠い目)
気長にガンバリマス~!!

****************

 180109.jpg
 Gera!(クロスステッチデザイン)

 年始ステッチをペンケースに仕立てました。
しかし、アイロンをかけてたとき、お団子柄?の赤が、
霧吹きの水で滲んでしまいましたぁぁぁ~!ショックぅ(TT)
久しぶりのファスナー付けに四苦八苦。
たまにちゃんと小物つくりしないとイカンですね~~(年始から反省中・・・汗;)
 



ミニアイロン

 家電とのお別れは突然やってきますですね。

 先週のある日、パッチワーク用に長く使ってたミニアイロンのコンセントを
いつものように差し込んで、熱くなるのを待ってたんですが・・・さっぱり・・・
温かくにゃらない!!
三日前まで、なんの前兆もなかったのに、なぜにぃぃ~!?!?!?

 コンセントを抜いて、プラスドライバーで解体。
本体の中を覗きこんでみました。
どうも、長く使ってた電気コードが劣化してコードが熱をもったのが
長く続いてたためか、その周辺のプラスチック部品が変形してました。。。
コードの接触不良のようだったけど、10年くらいは軽く使ってきたし、
清く、諦めました。

ミニアイロン、昇天。(-人-)今までありがとう~~~

・・・・というわけで、新しくミニアイロンを購入することに。

 そして、探したら、あっけなく、同じ型のが見つかりました。

170913a.jpg
(株)VITORA  mireミニスチームアイロン(VM-02T)

 前のと色も同じだけど、調整ツマミが、なんか、低くなったような・・・・。
しかし、ほぼほぼ、同じ。
まだ、普通に同じ型の新品が買えることに、ちょっと驚きました。

古い糸

 昨日は、祖母のこと書いちゃいましたが、
実母の方は、反対に手作りしない人です。
仕事をしてたのもあるけど、やろうという気分にはならなかったようです。
 でも、なぜか、道具や材料を買いまくってた時代がありまして、
布は買わないけど、電動ミシン・糸・裁ち鋏・製図用の尺とか・・・もろもろ。
すぐに洋裁ができそうなくらいの装備は完璧でした。
私が小さい頃に、ガンガン増えていった記憶があります。
でも、作らない・・・という、不思議ちゃんなハハです。
 私の道具の大半はその母のお下がりで成り立っています。
大変に、ありがたや~でございますが、母にしてみたら、
小さい頃の戦争で、家が丸焼けになって物がない子ども時代を過ごした
反動なんじゃないかな?と、思ったりしてます。

 その中の一部。
160519.jpg

 帝国製糸のミシン糸。
刺繍用#50の、たぶん綿糸です。木製糸巻きなのが、可愛いです。
母がジャノメの電動ミシンを購入したときの販促品かもしれません。
軽く45年以上昔の品です。
 この金鍵印、今はフジボウカタンとなって出回っています。
帝国製糸もフジボウも、関西にあったためか、実家にある他のミシン糸も金鍵印でした。
でも、当時昭和40年代、戦後20年以上経って、まだ
「帝国」という単語を使った名前の会社が残ってたことにびっくり!
調べると、「帝国製糸(株)」は、戦時中に外資を切り離すために作られた合弁の
軍需の製糸会社のようです。戦中は、しかたない部分もあるかもしれません。
ほとんどのメーカーは、軍需に使われていたようですので。

 さて、ゆびぬきにハマって以来、糸のことであちこち見たり
調べたりしたのですけど、糸はとても地域性があるようです。
 ゆびぬきでかがる糸は、絹手縫いの9号を使うのですけど、
その種類、結構多いです。
加賀のゆびぬきで知った、オリヅルの絹糸も、こちらでは見かけません(TT)
他にもネットや本で「いいな~♪」と思った糸も、あまり見かけませんのです。
こちらでは、フジックスのタイヤーがメイン。たまに横田のだるまさんを
見かけるかも?くらいです。
ミシン糸もほとんどフジックス。フジックス、強いぃ~!
でも、タイヤーの糸巻きカードのデザインには、ちょっと・・・なぜ、タイヤなのでしょう・・・?