まだまだだけど・・・

 まわし刺しで2個作りました。
170401c.jpg
(j)矢羽根 まわし刺し 16コマ 6飛び
「はじめての加賀のゆびぬき」大西由紀子著を参考に作成。
 
170401d.jpg
(k)金魚  まわし刺し 15コマ 6飛び

 同じ方向に刺す並刺しやまわし刺しはだいぶ怖くなくなってきました。
相変わらず、まだまだなのはご愛嬌~ってことで。(^^;

 さて、とうとう、4月になっちゃいましたですよ。
ビギナーのままだけど、そろそろ本番を頑張らないとアカン!です。
月末には、金沢に自分の作ったものが届いてないといけましぇん
考えたら、お尻がムズムズしてしまいます。。。
 ここからは、潜って作りますですね。
更新がなくても、元気にチクチクしてるだろう・・・と、思ってください。
逆に、更新してたら、「浮気してんなぁ~・・・」と、笑って許してくださいませ~~~(^^;

*********
170401e.jpg
にゃん密度マックス!の冷蔵庫の上のお昼寝スポット。
やっぱり、バレバレで撮影。

まわし刺し・矢羽根

 ゆびぬき修行に戻りました。
でも、3月も最終週。焦っちょります。

170329a.jpg
 (i)矢羽根 (左右とも)14コマ 4飛び
 
 矢羽根っぽくない模様ですけど、手法は矢羽根と同じ。
まだ、自分でデザインして・・・というレベルには行き着けませんが、
色を変えると、いろんなバリエーションができるのが面白いなぁ~と、思います。

170329b.jpg
 昨年4月にキットで作った二色うろこから数えて、ちょうど、40個作りました。
姪っ子ちゃんの新婚旅行のおみあげの佃煮の木箱がジャストフィット!
この箱がいっぱいになることあるのかなぁ・・・・(遠い目)
この中でも開き刺しをしたのは2個だけだし、くぐり刺ししたのは、1個。
まだまだビギナー路線まっしぐら!!
 でも、そろそろ、応募するゆびぬきクッションを作らないとなぁ~・・・ムニャムニャ・・・
考えると眠くなってしまいますぅ~

まわし刺し・青海波

 年度末、一番下の姪っ子ちゃんの大学合格の連絡をもらって、
ちょっと嬉しい春でございまする。

 さて、ゆびぬき修行。
170322a.jpg
 左:(f)青海波 9コマ 2飛び  右:(g)青海波 10コマ 3飛び
170322b.jpg
 (h)青海波 11コマ 4飛び

 4飛びになってくると、へたへたがわかりやすくなってきますです。。。(==;

 始めたばかりの頃、並刺しとまわし刺しの区別がよくわかってなくやってましたが、
順番に作ってみて、解ってきました。
 よく似た青海波も作業中の糸の本数が違います。
2色うろこの並刺しだと2本。まわし刺しだと1本。
他の糸を除けながら刺すうろこ模様に比べると、まわし刺しは楽かも?

 糸1本のまわし刺しは、1個ずつトライして終わって、
次は、糸2本の矢羽根に進もうと思います。

 でも・・・ちょっとゆびぬき以外もやってみたくなってまいりましたぁ・・・。
本屋さんへ行くと、「すてきにハンドメイド 4月号」出てました。
斉藤センセのマンスリーキルトが新連載♪
私には、とってもツボツボで、やっちゃう?やっちゃうの??と、
昨日から、新たな悩みが。。。(どうでもいいお悩みですが^^;)
12回っていうのが、怖いなぁ~・・・って思うんですが、
とっても可愛いです。やりたい気持ちと怖い気持ちが、8:2って感じです。

並刺し・五色うろこ

 うろこ模様も大詰め。五色うろこを刺しました。
170315a.jpg
 (e)五色うろこ 左:15コマ 5飛び  右:25コマ 5飛び

 ちょっと急いた気持ちで1日一個のペースで刺したのですが、
やっぱり、なんかアラが出ますです。雑な出来上がりです。。(==;
二日以上でじっくり・・・が、私のペースだなぁ~・・・。

 でも、うろこ模様はとっても好きになりました。
うろこ模様で本番に臨んでもいいかも??と、思いつつ、
今日現在は、まわし刺しをしております。。(^^)

画像も少ないので・・・・・・

170313.jpg
ふたりで仲良くぐっすりと寝てるとこを撮影したいんですけど・・・
薄目を開けてチェック!が入って、いつもバレバレで撮影。。。

並刺し・四色うろこ

 加賀ゆびぬきの並刺し三昧。
170313a.jpg
(d)四色うろこ 16コマ4飛び
 
 前回のは、12コマ4飛びで今度は、16コマ。
コマ数が多くなると、土台作りが大事なのがよくわかります。。
コマ数が少ない時は、一周目の針目のチェックで修正したりですが、
多いと、チェックがムズいっス。(==;←ローガンで
 今日現在は、(e)五色うろこの修行中です。

170313b.jpg
 糸巻の台紙、糸が終わっても捨てられずに持ってます。
右上の「東レのシルック」は、ポリエステル糸。絹手縫い糸(9号)の代用で使えます。
左上の2枚は、新旧のタイヤー。糸が終わって、何か書いてあるのが楽しいんですけど、
新しくなってちょっとそっけなくなっちゃいました。
 「福助」は、実家の裁縫箱に入っていたこの中で一番古い物。
近くのお店で見たことがないメーカーですが、以前はあったのでしょう。
 「オリヅル」はキットに入っていた糸。ここらのお店でみたことないです。
 ここいらで手に入るのは、手芸店だと、ほぼほぼ、タイヤー。
ホームセンターでは、ほぼダルマ糸。たまに都羽根があります。
40mが一般的で、80mのものに行き当ったことがありません。
 絹糸は結構、地域性がありそうです。
暖かな気候の地方で着物姿の人をあまり見かけないためか、
手芸店でも絹糸を置いていなかったりと、見つけるのが難しいです。

170313c.jpg
 バイアス布で土台の準備をしました。

FC2カウンター

FLAG counter

free counters

↑Page Top