ペッタンコのミニバッグ

160715b.jpg

 刺繍した後のこと、あまり考えずにチクチクしてしまいます。。。
額やパネルもいいかな?と思ったのですが、
ペッタンコのお散歩バックだと、
ちょっとしたときに便利かも?と作ってみたです。
額より楽!というのも、ありますが。(^^;
ステッチ後のお仕立て、いつも悩みますです。。。。

160715a.jpg

 刺繍した布のサイズに合わせたミニバッグ。
作ってみると手持ちの布とアレコレ組み合わせるのが楽しかったので
他にも作ってみようかな?と、思いました。
なにせ、刺しっぱなしのストックがたくさん~!ですから~~(^▽^;

ポーチにしました。


 樋口愉美子さんの「一色刺繍と小さな雑貨」から。

 刺繍した布をがま口に仕立てるのって、かなり私には
ハードルが高かったので、口金ポーチにしてみましたです。

160623b.jpg
 配置に配慮せず、型紙サイズのトレーシングペーパーに
テキトウにトレースしたら、大きな木がド真ん中になっちゃいました。。。

160623a.jpg
 反対側は、おとなしい感じです。(^^;

Succulent


160622b.jpg

「樋口愉美子のステッチ12か月」から「「Succulent」。
Succulentは、訳すと多肉植物ってことなんですけど、
日本的には、サボテン科とその他の多肉植物を
きっちり分けてるのがなんとも不思議な気もするんですけど。
多肉ちゃん好きには、そこらへんがモヤモヤ~~とするところ。
・・・では、あるんですけど、Succulent。
 
 天気が悪くてぼやけた画像ですが、刺し終わりました。

160622a.jpg
本の指定糸と2か所違う色を使いました。
一回、糸を買い足しに走ってます。
やっぱり糸をたくさん使ってしまいます。
けど、ムッチリが可愛いですね。(^^)

 まだまだヘタヘタだけど、楽しんでおります。

・・・でも・・・・そろそろ・・・お仕立てを考えなくちゃ~!ですね。(^^;;滝汗


樋口愉美子のステッチ12か月 から

160615a.jpg

 基本のステッチをしてみて、少しフレンチナッツステッチが怖くなくなったので、
気を良くして、本を借りてきまして、トライしています。
借りた本は、「樋口愉美子のステッチ12か月」。
 樋口さんのご本、2冊持ってるのに、そこからでなくて、
この本を借りちゃいました。^^;

 「刺しやすい」と書いてあったので、一色刺しの「秋の木」を選びました。
160615.jpg
 えぇ~っと、フレンチナッツの位置が図案と微妙に違ってますが、
なんとか刺し終われました。。。
思った以上に図案が大きくて、
面で刺さなくても、刺繍糸は1束では終わらず、
2回買い足しに行きました。2束強、使ってます。
 
 樋口さんのデザインはこっくりした可愛らしさがあって大好きですが、
ムッチリ刺すので、糸の量は多めに準備しなくてはいけませんですね。

次は、「多肉植物」
160614.jpg
 一束づつしか持ってないので、また、買い足しに行かねば!と、
思ってるとこです。(==;

FC2カウンター

FLAG counter

free counters

↑Page Top