手芸本とか

  • Day:2017.12.13 10:10
  • Cat:手芸
 今月のEテレ「100分de名著」は、初めてのSF「ソラリス」。
アメリカのSFは少しかじってたんですけど、この本は全く存じ上げずで、
読んでみたいな♪と、図書館に行ったら、まだ、借りられてなくて、
ラッキーにもすぐ借りられました~!
でも、すぐ、次の方が予約されてるので、頑張って読んでまして・・・・
その間、ほぼチクチクゼロでして・・・(^^;

 そんなわけで?久しぶりに購入した本ネタです。

 全然、ここのとこニットをしてないんですけど・・・・
買っちゃったのは、編み物寄りの本。

171205bb.jpg
 ネットで見かけて気になってた本は、「しずく堂の編みもの時間 気分は北欧」だったんですが、
実際に本屋さんで見て購入したのは、「日々のあみもの」。
ニマニマしながら、眺めてます。まだ、全く編む段階に入ってません。(^^;
 その隣の「手仕事礼讃」は、私のチクチクの気持ちに近い気がする、林ことみさんの本。
手持ち材料でガンバ~!の、現在、とても共感しつつ読んでます。
とはいえ、こちらの本は、雑誌「暮らしの手帖」で連載されていた「手芸教室」の記事と
書下ろし?のエッセーをまとめてある本で、「暮らしの手帖」を購読されてる方は
あれれ?と、思われると思います。
あ、でも、連載記事ではカラー写真のとこはなかったと思います。^^
 本屋さんで見た風工房さんの「今日も編み地、明日も編み地 」も、読む手芸本でした。
いいな~、いいな~と思ったんですけど、お財布の中身と相談して断念。
最近、どっちかというと、テキストに飢えてるかも?^^;

171205aa.jpg
 で、とっても気になってた松浦先生の「松浦香苗の針仕事」。
手に取って読んでみたい~!と思ってたら、図書館で借りれちゃいました!
美しい本です~♪ただ、一回り読めてしまったので・・・・・・
しばし、ほしい本リストへ。そのうち、購入しちゃうと思います。^^

気を抜くと・・・

 先日、市の図書館で「BOOKバトン」というのがあって、初めて行ってみました。
除籍処理した本の無料配布をしてくれるんです。
開催時刻を少し過ぎたとこで到着したんですが、
バーゲンセールのような激しい争奪戦がもう、始まってました。。。。。
ちょっと怖かったです。。。
 すてきにハンドメイドとかは、もう1冊しか残ってませんでした。。
戦利品はこんな感じ↓英字新聞とかもあります。ラッピングとかにいいかな~♪なんて。(^^;
170228.jpg
 そんな中、「長沢節物語」をゲット。
長沢節さん、気になってたけど、よく知らなくって過ごしちゃってたので、
早速読み始めました。
 まず、ずっと女性でカッコいいおばあちゃん♪という勝手なイメージだったんですが、
男性だったと知りました。(^^;←ホントに無知
 
 私は十代の頃から、変則おデブで、手首は細いけど二の腕がハンパなく太いとか
ウエスト周りで服を選んでも太ももが入らないとか、とにかく困った体型なんです。
既製服を探すのが大変なんで、手作り~!!と思っても
服飾の勉強をしていないので、型紙作りが出来ませんでした。
本頼みでして、当時はソーイング雑誌は、囲み製図の載ってるのを選んで買って
下手なりに手作りしたりしてました。
(囲み製図…有難いです。最近は、実物大型紙ばかりで、困るんですが・・・。)

・・・で、その頃に買ってた、文化出版局の「SO-EN」。
当時は、難易度もうさぎマークで提示されて
囲み製図も載っていて、よく購読しました。当時は今の「装苑」と違って
いろんな手芸も載ってるファッション総合誌といった感じでした。

 その中に長沢節さんの映画寸評のページがありました。
ストーリーにはあまり触れない、ずばり、ファッションに特化した評価。
100点満点で、ファッション的には何点か?っていう。
当時の、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」とかは、ケチョンケチョン!面白かったです。^^
そのページで長沢節さんを知りました。
セツ・モードセミナーのたたずまいもメディアでよくお見かけいたしますが、素敵ですね。

 ずっと気になってたけど、知らないこといっぱいの長沢節さん。
長塚節ともゴチャゴチャに記憶していて、この本で頭の中が少しスッキリしそうです。^^
たまたまの巡り合わせに感謝♪

 今年はいろいろ整理しようと、本棚もだいぶスッキリさせたとこなんですけど、
やっぱり増えちゃいますですね~~~本は。

 色鉛筆コンプから、つい、ぬり絵の本も買ってしまいました。。。
170227.jpg
 宮沢賢治が好きなんですけど、鉱物には疎くって、
古本屋さんで↑の文庫本を見つけたときは、すぐ手に取ってました。
 
 外出のお供の本にしてます。でも、画像はないんですぅ~(TT)ワカリましぇ~ん!
ジレてたとこに、ひょっこり、この塗り絵を見つけてしまいましたぁ!

 しかし、自分で調べて色を塗らないと・・・汗;
私は鉱物が解るようになるのでしょうか・・・・ナゾです・・・・。

久しぶりの本♪

  • Day:2017.01.07 13:18
  • Cat:手芸
 斉藤センセの新刊本も出てたのですが、
ここのとこ、どうにも手元に置いてみたいなぁ~・・・と思えるほどにならなくて
ちょっとだけ立ち読みして終わってしまってました。
やる気の問題かな~・・・とも思ってたんですけど、
最近、自分は、作りたい気分より、テキストを読みたい気持ちの方が
強い感じなのかも?と気が付きました。
 手芸の本も、著者のコメントがチラッと書いてある方が好きなんですね。

170107.jpg
 下田直子さんの本。
右下の「下田直子のハンドメイド塾」は、図書館で現在借りてる本。
こちらも、作り方のコツが写真でわかりやすく掲載されていて、勉強になります~。
 で、左上の「下田直子の手芸術」が、購入した本。
実物大型紙はないけど、作品の作り方も載ってたり、コツや随筆など、
内容が濃くて、わくわくしております。

 年が新しくなって、何かスタートしようかな?っと思ってたとこなんですが、
それとは別のものを始めました。ガンバ~!

少しだけ

  • Day:2016.11.29 20:17
  • Cat:手芸
 年末に向けて、ムクムクと片づけの神様がやってきてまして、
先週から紙類の整理をしてます。
ちょっと気になる新聞の切り抜きやら、雑誌の切り抜き、プリントアウトした
フリーチャート、ちょっと可愛いなって思ったラッピングとか。
 本当に着手しなくちゃいかんのは、もろもろの書類だとか、
お手紙だったり写真だったり、請求書にレシートに領収書とかなんですが、
紙類の整理は全くできておりません。
いつになったら、システマティックな書類管理ができるんだかなぁ・・・・。(遠い目)
 とりあえず、作った型紙の大半は処分しました。。。
リピートして作るのは滅多にないので。(==;
ホントにしなくちゃならんとこが抜けてますが、
少しスッキリ♪気分の問題になっております・・・(^^

 クリカレは、今こんな感じ↓です。
あまり進んでいません。汗;
161129a.jpg
 でも、何年かは、もう、バレてると思います。
今年は個人的に記念の年なので、このデザインを選びました。^^

161129.jpg
 箱(段ボール)大好き♪


**********

気になってる本:備忘録
斉藤謠子 私のキルト
斉藤謠子&キルトパーティ 私たちが好きなキルト
アヌ&アヌの動物ニット
うれしいセーター
白い糸の刺繍
平井陽子の小さなクロスステッチ

本と裁縫箱

 160721c.jpg
 落ち着いたキリッとした文章の増田れい子さんのエッセーが好きです。
「独りの珈琲」は、私が20代の頃、購入した文庫本。
これ一冊しか持ってないので、図書館で「インク壺」を借りてきました。
こちらのエッセー集が、図書館でも新しい方だったのですが、それでも
閉架に置かれていて、司書の方にリクエストして出してもらいました。
1988年の暮らしの手帖社からの出版でした。中を読んで知ったのですが、
昭和50年代頃の雑誌「暮らしの手帖」に載ったエッセーをまとめた本でした。

 暮らしの手帖社の本で、私の本棚にあるのは、「キルトに聞いた物語」など、
手芸に特化してまして、雑誌「暮らしの手帖」にしても、
気になる手芸メインで記事を見ていました。ちょっと恥ずかしいです。。。

 こちらのエッセーを読んでいて、私の子どもの頃の昭和の雰囲気が一気に
思い出されてきて、なんとも不思議な感じです。

160721d.jpg
エッセーに写真が付いたページだったようで、写真もよか♪です。^^

*********
 とあるところで裁縫箱のお話になり、私も撮ってみました。
現在、こんな感じ↓
160722a.jpg
 上の木製の裁縫箱には、裁ちバサミやピンキングバサミとかバイアステープメーカーなど
使用頻度の低い道具や、ストックしてる針などを入れてます。
 メインで使うのは、お菓子の缶。
布で作ったリメイク缶もあるけど、汚れるのがすっごく心配なので
そっちには、リボンや刺繍糸などストックを入れてます。

160722b.jpg
左下の六花亭のがメインの裁縫箱。
下の真ん中は、キルティング専用。
右上はピーシング専用。
右下のお弁当箱は、ゆびぬきや手毬のかがり専用。

 でもって、いちご柄のは、絹手縫い糸のストック。
絹手縫い糸、ヤフオクで古道具屋さんがたくさん出してたのを
ポチッと落としました。どなたの裁縫箱に入ってたんだろう・・・。
いろいろ想像しながら、ニマニマしております。。。
使い切れるか心配なストックを、また、増やしてしまいました。。。。

 お菓子の缶を裁縫箱に再利用するのって、世界共通なようで、
「おばあちゃんの罠」と言われるらしいです。
私もそんなお年頃に突入~!!ですかな?(==;