ハワイアン気分

 手芸店のワゴンセールは、とっても鬼門。
ついつい安さで気が楽になってそんなに欲しいと思ってなかったものも
買っちゃうんですよね~~~。

 去年か一昨年かやっぱり同じトラップにハマって買っちゃってた
ハワイアンスのリボンのトラップのキットが2個。
 せっかくハワイアン気分になってたので、
作りました~。
140731a.jpg
 最初に作ったブルーの方は、相当スッタモンダして、ムリクリで完成。
2個目の黄色のは、慣れたので半分の時間で出来ちゃいました。
 たまにいつもと違うことをするのは、いいかも♪

140731b.jpg
 キットとチャームを入れ替えて付けてみたです。^^

Oberlin Star

 ブログのテンプレートを変えてみました♪

 7月のThreads of Memory のパターンは、初めての曲線のピーシング。
相変わらず苦手です。
140730a.jpg
Oberlin Star
 さざ波画像になっちゃいました。撮影技術も相変わらず・・・(==;

 140729e.jpg
Card Trick & All points 
 NHK素敵にハンドメイド7月号のマンスリーも縫ってます。
テキストのカッコイイ配色にはついていけてません。こちらも相変わらず。(^^;

ハワイアン♪

140729d.jpg

 お久しぶりです~
 暑中お見舞い申し上げます

 PCの置き場を替えたら、すっかりPCをいじるのが億劫になってしまいまして、
元気なのに、ご無沙汰をしてしまっております。

140729a.jpg
 ハワイアンのショルダーバッグ、出来上がってます。
表の布は、薄い目の詰まった木綿地。接着芯と接着キルト芯をダブルで
裏にアイロン接着して厚みを出しています。

140729b.jpg
 ファスナー付きの外ポケットも付けました。

140729c.jpg
 中にもポケットがあります。

140729g.jpg
 エコバッグと巾着も作って1mの布を使い切りました。

 

試作品一号

 ハワイアン好きの友人のプレゼントを何か・・・と思いながら
ハワイアンな布だけ以前から買ってありまして、
いきなりトライするのはちょっと怖くって、
自分用に一つ作ってみました。

140719a.jpg
 ブタちゃん布のショルダーバッグ~♪
 外ポケットなし。内布にシンプルなポケットを付けました。
 家の中の材料総動員で作ったので、肩ひもがちょっと細かったのが
 気にならないではないですが、サイズも悪くはないかも?
 
 近いうちに材料を揃えて、ホンチャンしようと思います。。。
(段取りを忘れそうですし^^;)

140719b.jpg
 ソーイングはサクサク進むのがいいですね~
段取りを考えるのが苦手なせいでドタバタしちゃわなければ、
もっと好きになれそうなのですがぁぁ・・・(==;

雨がよく降ります

 一週間ぶりの更新です
元気にしてます~!

 今年も博多祇園山笠の追い山を見に行くことなく、終わってしまいました。。。
いつか生を見たいです~。
いつでも行けると思ってると、案外行かないものですねぇぇ・・・
朝が早いので、TV中継も見れていません。(^^;

 140715.jpg
 暑くてお休みしてしまいそうだったのですが、
雨が続いてるせいか、チクチクが辛いほどの暑さにならずで、
浮気せずにのんびり進められています。
 
 64/111

随分長い間の

 ニンゲンゴジュウネン~~ゲテンノウチヲクラブレバァァァ~
ユメマボロシノゴトクナリィィィ~~

・・・・ではないのですけど、なんか、ちょっと50歳が見え隠れするこの頃のtonko。
残りの40代に、思い残すことあるかな?と思えば、たっぷりあるんですが、
その中で、
「読もうと思ったのに読めてない本」
・・・というカテゴリーがあります。

ま、他に「作ろうと思ってたのに出来てないモノ」とか、
「ダイエットしたら着ようと思って着れてない服」とか、
思ってたのにできてないシリーズはたくさんあるんですけど。(^^;

 その本の中の一冊。
140708c.jpg
 学生の頃、図書館にあって、一度貸出で挑戦して、
すぐに挫折してた本でした。
 このタイトルの「レイン・ツリー」が、ずっと引っかかっていて、
(正直には、この単語しか覚えてなかったんですけど^^;)
確か大江健三郎さんの本だったとぼんやり思い出したのが先週。
梅雨の時期だから思い出せたのかもしれません。
 挫折した経験があるので、心配だったのですが、
大江健三郎さんの新聞の随筆で独特の文章に慣れていたせいか、
学生だった頃と違って、すんなり読めました。
 あるいは、この年齢にならないと読めなかったのかもしれません。
 
 大江健三郎さんと今の自分とが同じくらいの年齢で、50歳で亡くなられたお父様の
ことにも言及されている通り体を作るためにプールに通われているお話も
最後に出てきますが、
何より、短編でまとめられていた本だったとやっと、気が付くというあたり、
なんだかなぁ~自分!なのでした。
 著作されていた当時は、冷戦下であり、アメリカの「核の傘下」で
日本の安全が保障されている・・・ということになっていた時代の昭和55~7年頃。
文中の「核の傘下」が、「核の檻」と示されていたところが、
原発も含めてとても合点がいく言葉だな・・・と、今、勝手に思うわけです。
(当時の著者が考えていたのとは違ってるかもしれませんが^^;)

 ただ、図書館で最初に見たとき、この表紙ではなかったように思います。
もしかして、カバーを外されていた?からかも・・・
白い表紙に表題が中央にグレーで縦に書かれていて、
その下に小さくモノトーンの樹木の絵があったような・・・そんな記憶です。

 表紙カバーのイラストが、当時私が大好きだった司修さんの絵だったので驚きました。
 

140708a.jpg
 昨日までの涼しさがうそのような暑い今日。猛暑日になりました。
ここでまたお休みしちゃうかも・・・(==;暑かバイ
 51/111

ベランダ・・夏の陣

  • Day:2014.07.02 19:04
  • Cat:植物
 7月。朝晩はまだ涼しいですが、日中はだいぶ暑くなりました。
のんびり多肉ちゃんの寄せ植えをして楽しんでいた春が終わり、
ベランダにも夏がやってきちゃいました。

 先週から、ツバキ(白侘助)をとっても心配で毎日見てました。
今年の春先、花が終わったので、強剪定をして、枝と葉を
ずいぶん減らしていたので、その後、元気に葉が出てくるかとても
心配だったんです。
 案の定、新芽がイビツになってしまい、元気がなさそう・・・。(TT)
140701b.jpg
こんな感じ・・・。
鉢の植え替えも、1度きりで過ごしてるから、栄養不足とかかなぁ・・・
植え替えるんなら、今しかない?どうする?どうする?・・・と、
モンモンとしてたのです。

・・・が、昨日、葉っぱをよくよく見てると、なんか、
私の目の端をかすめる、とっても小さいヤツがいる!!
3mmほどの、黄緑色のヨコバイでした。。。

もしかして、此奴のせいか!?

 ネットで調べたら、ドンピシャ!被害の葉っぱもそっくり~!!

彼らは、「チャノミドリヒメヨコバイ」という、成虫の体長3mmの
ツバキとかお茶の木が大好きな害虫たちでしたぁ・・・。
 
 しかし、これまでの2年間、その存在よりも、
アブラムシ(正式な名前は「コミカンアブラムシ」)とか、
カイガラムシ(と、思ってたら「ルビーロウムシ」でした)の方が
とっても目立っていて、そちらの方ばかりに注意が向いて対処してたんですが、
今年は、どちらも寄ってきてなかったので安心してました。
もしかしたら、以前からこっそり食害していたのかも・・・ムムムッ!

 私は、薬剤駆除するのは嫌いなので、物理的にやっております。。。
ようは、蚊と同じやり方。^^;
これが~、3mmっていうのが、老眼には、めちゃくちゃ厳しいのであります。。
しかも、アブラムシやカイガラムシのようにジッとしてくれない。(飛ぶのね)
しばらく、ヨコバイとの格闘が続くことになりそうです。。。

 ツバキや茶で、とっても有名な害虫の「チャドクガ」。
のんきにしてたら、やっぱり、昨日、卵の塊を見つけました。
早速、駆除。ホント、気が抜けませぬ。
 来年の初春、うちのツバキは咲くのでしょうか・・・不安・・・(==;)

それでは、気を取り直して♪

Read more...

FC2カウンター

FLAG counter

free counters

↑Page Top