Kokeshi

151225b_20151228160244afe.jpg
Gera! №54 Kokeshi

先日のこけしちゃん1号に続けて作ってしまいました。
可愛いです~。
左端のこけしちゃん、2回目。1号ちゃんより胴長になってしまいました。
使ったのは、ベルギーリネン(ドイ手芸 14/1cm)の紅茶染めです。
こけしの頭部の直径は2.5cm。
151225a_2015122816024215a.jpg
磁石があったら、立てます。。。立ってるって言えるのかな?(^^;


********
年内投稿は、今日で〆ます。
今年はチクチク方面でも、プライベートでも
いろいろあったなぁ~・・・と、
年賀状を書きながら、しみじみいたしました。

パッチワークとステッチがメインで続けてきましたが、
にゃんずたちも参戦してきて、
ますますごちゃごちゃな感じのブログになってしまいました。
お付き合いくださって、本当にありがとうございます!
たぶん、来年もこんな感じで綴っていくと思います。
どうか、お見捨てなく、
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

            tonko m(__m

年越しのチクチク

 年の瀬、迫ってまいりました。
少しのんびりした年末を過ごしています。
もちろん、年賀状とか、おせち料理とか・・・少ししようと思ってますが、
帰省に時間がかからないのと、掃除も年末はあまり
頑張らない方へ宗旨替えしたので、
そのぶん、少しのんびりするようになりました。
年齢に応じて、このくらいだったら許してもらえるかも?かも?(^^;

151227b.jpg
Gera! Mushroom family sampler (フリーチャート)

 先日染めてたリネンで、さっそく始めちゃいました。
14目/1cmのベルギーリネン(ダイロン+コールダイオール染め)に、
DMCの2本とりです。
 チャートでは、コスモ刺繍糸が指定されてますが、
コスモさんには申し訳ないけど、DMCに変換して刺しています。
選んだ色、どうかなぁ~?と、ちょっとドキドキ。
 ベニテングダケのファミリーが出てきました。
どのきのこもモデルがあって、とってもかわいいです~♪♪

151227a.jpg
 
村上春樹の「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」が
文庫化されてたので本屋さんへ行ったら、
これ↑が目に入ってしまいました。。。
クロワッサンのいじわるぅぅ~!

こけしちゃん♪

 テンプレートをお正月にしました♪

 クリスマスものの怒涛の追い込み前に、
Gera!さんのこけしちゃんを一つ作っておりました。

151219_20151226093404ba5.jpg
Gera! №54 Kokeshi

 白のベルギーリネン(14/1cm)に刺して、仕立てようと思って
見直したら・・・あまりにも色白すぎる!って気が付ちゃいました。遅っ!
刺した後に紅茶(ティーバック)で染めました。
若干、色褪せしちゃったような・・・。(^^;
 刺す前に材料確認!ですね~

151226.jpg
 お仕立て強化月間?まだまだありますが、
小さいものはだいぶ減りました。
 昨年刺してたもの。
(左)Blackbird Designs LOOSE FEATHERS-Spring 2013 より
(右)Nikyscreations CHRISTMAS FREE 2014

 あいかわらずのピンクッション仕立てです。。。
違うお仕立てもやりたいなぁ・・・・。

ベルプル♪

 メリークリスマス~♪
昨日のイブは、10月くらいに感じる気温だったけど、
今日は冬っぽいキュッと寒い日になりました。

さて、昨日の夕方、無事に完成しました。
151225a.jpg
ベルプルにしました~(ブレブレ写真で申し訳ありません

スタートしたときに、ちょうどよいサイズのリネンが手元になくて、
なら、継いだらいいかも?ってな感じで、
一番、継ぐのが楽なベルプルってことに…(^^;)ゞ

というのも、依然、THE PRAIRIE SCHOOLERのThe Twelve Days Of Christmasを
刺してた頃、ベルプルのお仕立てをされてたのをお見かけして、
いいなぁ~♪と、憧れてたんです。
151225b.jpg
↑こんな感じで継いでます。(^^;

151225d.jpg
 でも・・・ベルプルにしてみて、わかりました。
全体を撮影するのが、面倒だってことが・・・(==;
 
 下の部分にループをつけて、ベルを下げられるようにしたんですけど、
にゃんずが、いじる!いじる~!
・・・残念ですが、ベルなしで飾っております。。。。。

Read more...

12 Days of Christmas (9)

 クリスマスの12日。刺し終わりました。
ただいま、仕立て途中です~
今晩、飾れるのか??
151223a_201512241607539d7.jpg
Twelve days of Christmas ( Sunday Mystery Sampler)
Plum street samplers 

 太鼓が12個とは!!なるほどぉぉ~!でした。

151223c_201512241607554af.jpg

 クリスマスの12日 (マザーグース)
    クリスマスの12日目に
    恋人から届いたプレゼントは
    太鼓をたたく十二人のドラマーと
    笛を吹く十一人の笛吹きと
    飛び跳ねる十人の領主と
    九人の踊る貴婦人と
    乳搾りをする八人の娘と
    泳いでいる七羽の白鳥と
    卵を抱いてる六羽のガチョウと
    五個の金の指輪と
    四羽の呼び子鳥と
    三羽のフランスの雌鶏と
    二羽のキジバトと
    梨の木にいる一羽のヤマウズラ

お仕立てで布を漁ってたら、思いもかけず、お気に入りの布が
クリスマスの12日のものをだったのを発見♪
クリスマスものだなぁ~・・・くらいにしか思わずに買ってました。(^^;
151223b_2015122416075483e.jpg

クリスマスカレンダー 1983

 駆け込みセーフ!刺し終わりました。
151223f.jpg
Christmas Calender in Cross-Stitch(1983)
Designed by Inga Palmgren
「スウェーデンのクロスステッチ クリスマス・タペストリー」より
HFリネン(12B) デンマーク花糸97番

151223e.jpg
 北欧のクリスマスのデザインで、よくこの麦穂の束を立てて小鳥たちに
施しているとこがよく出てきます。猫が何かもらってるとことか・・・
みんなでおいしいもの食べよう~♪って感じでしょうか(^m^


*********
ブレブレにゃんこ画像に続く・・・

Read more...

博多駅博多口

  • Day:2015.12.22 14:07
  • Cat:日々
151215b.jpg

 先週になっちゃいましたが、
夜の博多駅のイルミネーションを見てきました。
 クリスマスマーケットも開催されてて、ホッとチョコレートで
ほっこりしてきました♪

151215c.jpg
 時々刻々と色が変化するタワー♪

151215a.jpg
 通りに近い方から引きで見た感じ。

 LEDのライトは、電球と違って、省エネでいいな♪と思いますが、
光が寒色系な感じに見えちゃう気もしますね~。

染めてみる

 クロスステッチ用のリネンは、だいだい白・ナチュラルな麻の色のものが
あれば、大丈夫と思ってます。(あくまでも私の場合^^;)
 でも、ときどき、背景の色にこだわって刺したくなることがあります。
そんなとき・・・・・・染めちゃお!と、思うんですね。

 ガスコンロを使ってた頃は、ボロボロの琺瑯の鍋で
グツグツ煮ていたのですが、今のIHのヒーターでは、
ちょっと無理そう。。。。

・・・・ということで、考え付いたのが、下記の方法。
100円ショップのレンジでチン!のラーメン用の容器を購入し、
熱湯と染料と染めるものを入れて、電子レンジでチン!
してみました。(ちなみに600ワットで3分。)
染料は、ダイロンとコールダイオール。
量は、耳かき一杯ずつくらい入れ、溶かして色を見ながら調節。
(色はティッシュに浸してみたりして確認。)←なかなか難しいけど^^;

今回は、最初に 綿糸を。3束に分けて、

うち2束を先にネイビーだけで染めて(下左)
151209s0.jpg
濃すぎかな?と、少し熱湯で薄めて
残りの白糸(上右)を染め、引き上げた後、

同じ液にグリーンを少し加えて、
ネイビーで染めた1束とリネンをまた入れ・・・

・・・と、3段階で色を変えて染めてみました。

(ムラを減らすためにリネンはあらかじめ
お湯に浸してもんでおきました。)
151209s2.jpg
水洗い中↑

乾燥後↓
151210a.jpg
反省点は、ちゃんと染粉が解けてなかったのか、
ちょっとツブツブな濃い部分が出来たこと。
よく溶かすべし!

思う色にするのは難しいけど、変化してくのを見るのは面白いです。(^^

染めたリネンは、クリスマスものが終わったら、クロスステッチに使うつもりです^^

クリスマスカレンダー(3)

 スターウォーズの新作、公開になりましたね~~
昔話で恐縮ですが、エピソード4が公開されたときは小学生。
で、エピソード5のときに劇場で見ました。中学生でした。

 当時、私なんかと違って、洋画にどっぷりハマってた友人が
映画の雑誌「スクリーン(だったと思う)」を購読していて、
スターウォーズにはエピソード8まであって、
今公開されてるのは5だよって教えてもらいました。

 実は、映画館で見たスターウォーズは、このエピソード5だけ。(^^;
映画関係者の方に怒られちゃいそうですが、あんまし、映画館に行ってません。
 友人は、当時、全部作るのに、後28年くらいかかるんじゃないかなぁ?と、
中学生の私にとっては壮大な年数を言っていたのですが、
実際、もっとかかってるところが、スターウォーズのすごいとこかもしれないですね~~。
でも、ハリソン・フォード、頑張ってますねぇぇ~!
 キョロキョロしてると、今回の新作も3部作で区切りがつくようで、
私が8と9を聞き間違えてたのかもしれないな~・・・35年くらい前の話でした。

 ”フォースと共にあらんことを~”

****************
閑話休題

 クリスマスカレンダーは、今年のクリスマスに
間に合わせたいです。

151219_20151219222557912.jpg
 両脇にモミの木♪

12 Days of Christmas (8)

 11日目が刺し終わりました。
151219.jpg
Twelve days of Christmas ( Sunday Mystery Sampler)
Plum street samplers 

 おひとりしかいないけど、残りの10人は
お家の中で笛のお手入れをしているそうです。。
いや~11人じゃなくてホッとしました。
次回は金色つかうんでしょうか?楽しみです~^^
しかし、ちょっと考えてみたら、
実質21日の発表なんで、今年のクリスマスイブに飾るのって
結構無理な感じがしてまいりました。。。。汗;
ガンバ~!

 クリスマスの12日 (マザーグース)
    クリスマスの11日目に
    恋人から届いたプレゼントは
    笛を吹く十一人の笛吹きと
    飛び跳ねる十人の領主と
    九人の踊る貴婦人と
    乳搾りをする八人の娘と
    泳いでいる七羽の白鳥と
    卵を抱いてる六羽のガチョウと
    五個の金の指輪と
    四羽の呼び子鳥と
    三羽のフランスの雌鶏と
    二羽のキジバトと
    梨の木にいる一羽のヤマウズラ

クリスマスカレンダー (2)

151218a.jpg
背景の建物部分が終わりました♪
おうちや教会が可愛いです~
だいたいここで何年のデザインか、わかっちゃうと思います~^^

**************
151214ca.jpg
 冬は曇天が多い福岡。
日が差し込むときは、窓辺近くでぬくぬく。。。
151214aa.jpg
 おこげも
151214ba.jpg
 こむぎも
151214da.jpg
ぬくぬくにゃ!

クリスマスオーナメント♪

151217b.jpg
 昨年2月の末に刺し終わってた天使さんたちを
やっとオーナメントに仕立てました。
 刺し終わったときは、去年のクリスマスに飾ろう♪って思ってたんですけど
時の経つのは本当に早いですぅ~~。
でも、tonkoの放置度合からすると、まだまだ熟成が進んでない方かも・・・(^^;

 厚紙のパネル仕立て。裏は、裁ち落としのスエードっぽい布で
チクチクとカバーしています。接着剤を使ってないので
解体可能。^^

151217a.jpg
№10 Angels by THE PRAIRIE SCHOOLER
Monaco 28ct DMC#25

 鳩の天使さんは、2005年に綿入りのオーナメントに仕立てました。
同じ布で2度目でしたけど、全く苦にならなかったです。
黒地の天使さんたちが、荘厳な感じでとっても素敵なデザインだと思います。。。

図書館の本と棚卸

  • Day:2015.12.16 15:03
  • Cat:手芸
151216b.jpg
 Bear Necessities の じゅんさんから、
2016 UFO(unfinished object) Challenge を教えていただいて、チャートをDL。
私はプロジェクトには参加しないのですが、
今、作ってる途中のキルトがどのくらいあるか、
書き出してみました。

 書いてみると・・・・・

    トップが完成して止まってるのが4枚。
      (うち、キルティングの途中が1枚。)
    ブロックは縫い終わって、トップの構想で止まってるのが1枚。
    ブロックの作成途中が1枚。
    布の準備で止まってるのが1枚。
       
   他に、縫いためちゃったスターのブロックなんかもあったり。(数えないとして・・・)

  全部で7枚。

布の準備で止まってるのが、Benjamin Biggs Quilt。
今月でフリーのパターンのDLが終了してしまいます。
パターンだけは入手できたものの、丸2年、放置。
私、作れるのかなぁ・・・・汗;
かなり怪しいです。。。。

キルティング中のチャームキルトは、今年の年始には、
年内に完成できるかな~?って思ってたんですが、
春先から放置しちゃってました。
深く反省。。。。。
まず、チャームキルトから・・・かな?

来年の末には、どれかは完成させておきたいなって思います。。。。
本心です~信じてもらえるかしら・・・・(^^;;;;

allpeoplequilt.com 2016 UFO Challenge



 Stars in a Time Warp でスターのブロックを縫っていると
布のことが知りたくなってきて
図書館で布関連の本を探して借りてきました。

151216a.jpg
 画像手前の本。「テキスタイルパターンの謎を知る
とても面白いです。
ただ、写真が小さいのと、翻訳家の方がテキスタイルに
お詳しくはないようで、少し読みにくい気もします。。。。
写真なので、布の質感が分かりにくくてじれったいですが、
もともと知らないことが多いので、とってもありがたい本です♪^^

クリスマスカレンダー (1)

 クリスマスの12日も残りわずか。
もうちょっとクリスマス気分に浸りたいのと
花糸に触りたくて始めちゃいました。

151212b_201512151146149bc.jpg
「スウェーデンのクロスステッチ クリスマス・タペストリー」から

 枠を先に刺して、安心するタイプ。(^^;




*****************
151213.jpg
あったかいにゃ♪

ミトン♪

 すてきにハンドメイド12月号の嶋田俊之センセのミトン、
出来ました♪

151214a.jpg
 表紙のまねっこ。

151214b.jpg
 編みこみ模様は、下手だけど、大好きなんです~♪

ワンパターンですが・・・汗;


 昨年末に慌てて刺した、今年の干支の羊さん。
やっぱり、まんまで放置してましたので、
またピンクッションにしました。

151212c.jpg
 The Prairie Schooler No.163 "SIGNS OF SPRING" より

 大好きなデザイナーさんなのに、今年はほとんど刺せてませんでした。
これを刺してた時は、今年終業されるなんて思いもしてなかったです。
一年は早いようでいろいろありますね~~。しみじみ~~。

*************
あれ?おこげだけ?
151209a.jpg

こむぎ、いました。
151209b.jpg
なんちゃってコタツも使ってます。

151209c.jpg
でも、部屋が暖かいと、定位置のホットカーペットの上。

潜在意識

 もうね、何がってわけではないんです。
材料が少し残っていて、もったいないなぁ~・・・と
どこかで覚えていて、なんとなく見て、いいなぁ~・・・と
思ってたところに、交通事故のように、ポコッと、
「もしかしたら、出来るかも?」って考えちゃったら、
やりたくなっちゃうんですね。
 作っちゃった後、周りから、「それ、どうするの?」って
言われても、困っちゃうんですけど。
 この性分、なんとかしたくもあったり・・・なんです。

・・・・というわけで、

151212a.jpg

編んでます。。。

 以前、やっぱりすてきにハンドメイドの12月号(2012年)の表紙の
レッグウォーマー(これ)を編んだときに
それぞれ赤と白の毛糸だまが残ってたのですが、
 先日、手芸店のワゴンセールで合細の水色の毛糸を見つけたときに
これ1玉(150円)買えば、編めるぅぅ~!と、思っちゃったんですね~~。
ちょっと水色が淡色ですけど、楽しいから、いいんです^^
 
 編んだ手袋を使うかどうかは、聞かないでやってくださ~い!

12 Days of Christmas (7)

 10日目を刺し終わりました。
残り2回。
終わりが近づくと思うと、ちょっと切ないですね~。

151210.jpg
Twelve days of Christmas ( Sunday Mystery Sampler)
Plum street samplers 


 クリスマスの12日 (マザーグース)
    クリスマスの10日目に
    恋人から届いたプレゼントは
    飛び跳ねる十人の領主と
    九人の踊る貴婦人と
    乳搾りをする八人の娘と
    泳いでいる七羽の白鳥と
    卵を抱いてる六羽のガチョウと
    五個の金の指輪と
    四羽の呼び子鳥と
    三羽のフランスの雌鶏と
    二羽のキジバトと
    梨の木にいる一羽のヤマウズラ

Stars in a Time Warp (22)

 今回のBOWは、一つの型紙でよかったので、とっても楽でした。
布の歴史や背景について、いつもは深く考えることもなかったのですが
とても勉強になりました。
 しかし、英語、もっと勉強しておけばよかった。。。とも。。。。
私のBOWにお付き合いくださってありがとうございました!

TW45a.jpg
Stars in a Time Warp 45: Corals & Seaweeds
 珊瑚&海藻。 
予想に反して、持ってました。
自分では全く気が付いてなかったけど、
この感じの布、大好きかも??
自分で判ってなかった自分発見!でした。
不思議~・・・。

TW46a.jpg
Stars in a Time Warp 46: Shawl, Stick Prints and Cracked Ice
ショール、棒?&ひび割れた氷。。。
 プリントで織物柄が入ったもの と、 
棒状の模様とプリントでヒビが入ったような柄。なのかな? と、解釈。
Stick Printsが、珊瑚や海藻柄とちょっと区別がつけにくそうな感じです。
左が織物風のプリントで右がヒビ入りな感じの布を選んでみました。

 この回で、このBOWの終了ですが、
布を切ってから、どうしても合わないな~・・・と思い直して
変更したピースがもったいなくて、残り物でもう2枚作りました。
TW0a.jpg

 全部で94枚。さて、どうしましょう?
キルトになるまで時間かかりそうですが、
長い目で見てやってくださいませm(__;m

Stars in a Time Warp (21)

 11月で「Stars in a Time Warp」のBOWは終わったようでした。
年内終了も見えてきました。ちょっと嬉しい・・・けど、寂しいなぁ・・・
来年も何かBOWがあったら、やってみたいと思います。
チビ布をあれこれいじるのがとっても大好きなもんで。(^^;
でも、形にしなくちゃですね~~~汗;;

TW43a.jpg
Stars in a Time Warp 43: Provincial Prints
田舎風の?プリント。いろんな条件があって理解ができてません。
ソレイヤードとかも含まれるようです。地域色のある布ってことかな?
とはいえ、持ってないのは変わらないので、
記事とは無関係で申し訳ないですが、
読後の気分で選んだってことでお許しくださいませ~(==;

TW44a.jpg

Stars in a Time Warp 44: Early Roller Print Clouds and Storms

初期のローラープリント。嵐の模様。
輪転機というのかな?
モヤモヤがグルグルしてるなんとも不思議な雰囲気の柄のプリントが
1880-1910年代によく作られたようです。
っぽいのかな?で、選んだのですが、
びみょ~ですね。(^^;

作業はちょっと。

 お仕立て待ちのステッチを貯めこんでいて、ちょっとずつ
思いついたら進めてます。。。

 ってなわけで、
151206a_20151208103948a6f.jpg
 Gera!
 Geraさんの三匹の子ブタ。ステッチが終わったのが、2013年の4月でした。
あれから~2年と8か月。。。放置してましたね~ステッチ部分
 やっとベルプルに仕立てました。
実は、刺し終わってすぐ、ミシンをかけて本体は仕立てておいたんですが、
つるすベルプルの方であれこれ考えてたら、放置・・・になっちゃったんです。
 にゃんこのオモチャが壊れたときの丸棒に穴が開いてるのを見て、
捨てずに使える!と、思ったのがきっかけ。
 もともと空いてる穴と、サイズに切った後、電動ドリルで反対側にも穴を開け、
刺繍糸をネジってつくった紐を通してるだけのもの。
 ちょっと棒にワックスを塗って放置した時間がかかってるけど、
作業は少しだけで終わりました。
151206d.jpg
こんな感じ。もうちょっと棒は古っぽい色合いにしてみたかったな~。反省。

**************
 今日もほのぼの風景を。
151206c.jpg

 よくここでにゃんずの写真撮ってますが、
実は、私のPCの前。階段の最上のヘリです。
ある意味、ガケップチに居ます。。。怖いわ!
151206b_201512081039498f6.jpg
押さないでよ。危にゃいやん!
・・・おばちゃんも心配です。。。。

気持ちだけ♪

  • Day:2015.12.07 14:28
  • Cat:手芸
 先々月、tonkoもフィフティーズのお仲間入りをしました。
生まれて半世紀。ちょっとクリスマス気分も入って、
自分にプレゼント♪と、ポチってしまいました。。。
 151206a.jpg
 久しぶりのエンヤのCD。
それと、ずっと欲しい本リストに入れてた「刺し子ノート」です。
 他にも、欲しい本はいろいろなんですが、
購入できなくなったら寂しいかも・・・・という優先順位でこの本にしました。

 ちなみに今、気になってる本・・・備忘録
    はじめての菱刺し
    津軽こぎんと刺し子
    嫁入り道具の花ふきん教室
    樋口愉美子のステッチ12か月
    クロスステッチで楽しむ 北欧の妖精トムテ
    ten to senの北国の模様刺しゅう

  圧倒的に刺繍に特化してる感じです~(^^;
キルトジャパンの最新号も、斉藤センセの素敵なタぺがあったり、
カレンダーが付いてたり・・・だったんですが、我慢しました。
本をうまく活用できてないのもあって、本を買うのはかなり慎重になっちゃいました


151206b.jpg
 最近、にゃんたちに振り回されていて、
鉢植えの手入れができてないんですけど、椿の侘助が咲いてました。
この冬は、一か月早い開花です。暖冬の影響か、手入れが悪いせいか・・・どっち?(^^;

Stars in a Time Warp (20)

 日本海側なんで、冬はお天気がいまいち。
しかし、12月に入ってるし、ガンガン!の気分です。
 先週の記事で、布の記事がなかったし、
追いつけなかったかもなぁ~・・・なんですが、
年内終了に向け頑張る!と、気持ちを切り替えてチクチクしてます。。。
 実際、どうなのか、英文解釈苦手人間の限界を感じちゃいます。(TT)

TW40.jpg
Stars in a Time Warp 40: Cadet Blue & Celestials
 カデット・ブルー&天文模様。
1890~1925年ごろのキルトによく使われたプリントで年代特定しやすいそうです。
三日月や☆のプリントとも組み合わせられたようですが、
持ってないので、空色の布で作ってみました。
関係ないけどお許しくださいませ~~汗;

TW41.jpg
Stars in a Time Warp 41: Neon Novelties
 ネオン・ノベリティー。
カタログ会社がノベリティーで出したプリントなんでしょうか?
20世紀初頭にこんな布が出てたんですね。
しかし、私は持ってないので、発色のいい「ちょっと変わってる?」な
布を選んでみました。

TW42.jpg
Stars in a Time Warp 42: Sprigged Muslins & Indiennes
 小枝模様のモスリン&インド風?あるいは、インド産?
 19世紀の小説で登場する女性のお洋服の素材で「モスリン」って
よく出てきますが、なんじゃらほい?と思いながら読んでました。
私のイメージでは、薄い白い木綿だったけど、当たってたのでしょうか?
当時の木綿布の総称でもあったらしいのですが、その雰囲気の布は持ってないので、
柔らかな感じ♪で縫ってみました。赤は、私の中の「インド風」です。
え~、開き直りで布選びしてます。

12 Days of Christmas (6)

 9日目刺し終わりました。

151205.jpg
Twelve days of Christmas ( Sunday Mystery Sampler)
Plum street samplers 

クリスマスの12日 (マザーグース)
    クリスマスの9日目に
    恋人から届いたプレゼントは
    九人の踊る貴婦人と
    乳搾りをする八人の娘と
    泳いでいる七羽の白鳥と
    卵を抱いてる六羽のガチョウと
    五個の金の指輪と
    四羽の呼び子鳥と
    三羽のフランスの雌鶏と
    二羽のキジバトと
    梨の木にいる一羽のヤマウズラ

*私の持ってる本では、9日目は太鼓のドラマーなんですけど、
歌詞もいろいろのようです。
踊る貴婦人の方が一般的のようでした。

******************
 結局、ホットカーペットの上に小さいちゃぶ台を置いて、
その上に掛布団をかけ、なんちゃってコタツにしました。
 でも、台の下に入るほど寒くないようで、
ちょっとだけ温かい布団の上がふたりのお気に入りです。
151201c.jpg
 こんな感じで寝たり。
151201b_20151205175714745.jpg
 こんな感じで寝たり。。。。
151201a_201512051757134c1.jpg
 やっと、お目覚め。

Stars in a Time Warp (19)

水曜日のアップを見たら、ベッキーさんのトップの様子が・・・
46回で布の解説記事は終了だったのかも?かも?
 スターのブロックのセッティングの紹介も毎週の楽しみでした。
私はどうしよう・・・・汗;

TW37.jpg
Stars in a Time Warp 37: Chocolate & Blue plus Lace Prints
  茶色や青を背景色にしたプリント?う~ん・・・・と悩んで結局
思い当たらず、とりあえず、レース柄を使っています。
 
TW38.jpg
Stars in a Time Warp 38: Black, Gray and Asian-Style Design
 タイトルの英単語先行でイメージしたカットクロスを出してきて
縫いました。アジアンが難しいぃぃ~!

TW39.jpg
Stars in a Time Warp 39: Claret Red
 スカーレット赤。暗めのワインレッドかも?渋めの赤と解釈しました。
ヴィクトリア時代の後の人々には新鮮な赤だった・・・のかな?
(え~、読み込めてません^^;)

 直接記事と関係ない布を多用してますが、持ってないのでそこは、平にご容赦くださいませ~!

Stars in a Time Warp (18)

 図書館に行くと、手芸の棚でなくて、美術・工芸の棚で
布についての本を物色しています。
 でも、未だに更紗・チンツ・キャリコ・・・布の違いがさっぱり判ってないないなぁ・・・と
思ったりです。気になってるけど、難しいですぅ。

TW35.jpg
Stars in a Time Warp 35: Cretonne
 クレトン更紗。
インテリアに使われる光沢のない丈夫な更紗だそうですが、
持ってはいませんので、織り目の細かい布を選んでみました。

TW36.jpg
Stars in a Time Warp 36: Lancaster blue and Greek Keys
 ランカスター・ブルー&雷文
ランカスター・ブルーは、もうちょっとグレーが混じった落ち着いた色なのに、
手持ちでなかったので、とりあえず、青でって感じになってしまいました。
もちろん、雷文(ラーメン鉢の周りにあるようなグルグル文様)の布も
持ってませんです~!

Stars in a Time Warp (16)

 さて、こっちも年内に追いつきたい企画。
だんだん、布選びが苦し紛れになってます~
持ってないものはしょうがなか!で、ガンガン作っております。(^^;

TW31.jpg
Stars in a Time Warp 31: Toiles
 トワール?フランス語かな?タオルの元の言葉でしょうか?
目の粗い布地。亜麻布。とも出てきます。
たぶん・・・と思い当たる復刻布のサンプル布はあるのですが、
ブロックを作れるほどもってないので、織の糸の太めのカットクロスを選びました。

TW32.jpg
Stars in a Time Warp 32: Faded Synthetic Dyes
 直訳では、「衰えた合成染料」って出ました。
記事の内容からすると、たぶん、退色した化学染料の布・・・ってことかな?
と、思います。
 でも、退色させるのは、なんだかな~なので、
退色してるっぽい?の地味な色のプリントで代用してます。

ピンクッション、ふたたび。

 連日のピンクッション、お許しを~

151202.jpg
 裏にイニシャルタグを付けてみました。たぶん、「T」。

151130c.jpg
 「Julens Korssting」(1989年出版 ISBN 87-982669-7-7)より 
 デザイン:Gerda Bengtsson
 HFリネン12B、HF花糸使用

 全部で6個。
いつ、どの本から刺したか、さっぱり記憶から落ちてたので、
出展探しに苦労いたしました。
本の中では、ジャムびんのふたカバーで紹介されてます。
 ゲルダさんの小さい植物デザインは他にもいろいろあるので、
ハギレが出来たら刺してみたいな♪

***************
151201b.jpg
 おこげです。。。
 どこにいるかっていうと・・・・・

151201a.jpg
 ここです。。
 困ったもんだ。
 (フックブックローのオープニング曲が好きです♪)

とりあえず・・・・?

 記憶が定かでないけど、
刺し終わって放置してたもの・・・・。
 ちゃんとブログにアップしてたらよかったんですが、
ついつい・・・・(^^;
 そんな小さなクロスステッチの刺しっぱなしを減らそう~!週間です。
とはいえ、仕立ての方法が思いつかないとき・・・
・・・・ピンクッションになってしまうのです。。。
151130a.jpg
The Prairie Schooler
 たぶん、HF12UBのハギレに刺してます。汗;

151130b.jpg
 裏はこんな感じです。
 
 他にも、ボチボチ・・・・たぶん、ピンクッション・・・(^^;

************
151128.jpg
 ストーカーな ふたり。
151128a.jpg
 おこげの背中に哀愁を感じちゃいます。。。
・・・よく、残したカリカリ、食べられちゃってるよね・・・。
最近、こむぎの方がちょっと太ってきたような・・・・・汗;

Stars in a Time Warp (17)

TW33.jpg
Stars in a Time Warp 33: Later Turkey Reds
 後期のターキーレッド。
化学染料が出て、青みのある赤が安価で染められるようになった1880年代以降
赤を使った二色のキルトが多く作られたようです。
 私の持ってる赤い布は、全部、現代の布。
気楽に布が手に入る時代なんだなぁ・・・と、しみじみしてしまいます。

TW34.jpg
Stars in a Time Warp 34: Bronze-style Prints
 1890年代まで、赤みのある茶色が大流行したので、年代特定がしやすいのだとか。
その後、赤みのある茶色が流行遅れになって、
違った色味の茶色を使ったキルトになっていったそうです。
いつの時代も、流行り廃りはあるものなんですね。
 とはいえ、どんな茶色にしたらいいか、わからなくなったので
たまたまで手に取った布で作っちゃったら、
どうも、以前作ったブロックと同じ布を☆に使っちゃってました(^^;

FC2カウンター

FLAG counter

free counters

↑Page Top