遠征してました

  • Day:2010.07.29 10:18
  • Cat:日々
100729.jpg
 息子くん、東京から戻ってきました。
おみあげは、「東京バナナ」。
もう、宿と会場の移動だけの慌しい二泊三日で、東京観光はナシ。
東京スカイツリーも東京タワーも、ハチ公も西郷さんでさえ見ずに
帰ってきました。
オープンキャンパスとかでなくて、高校生の囲碁の全国大会の団体戦に出てました。
 高校3年なんで、昨年まで出てた個人戦の県予選も、本人から「やめとく」って決めて、
申し込んでませんでした。
 それが、ナゼに?こうなったかと申しますと、
4月に囲碁の強い1年生が二人、入学してきたんですね~。
で、小学生から囲碁してる同志で、既に、顔見知り。。。
団体戦は3人揃えば、エントリーできるんで、誘われてしまったのでした。。。

 囲碁大会は、毎年、文科省の主催で、小中高の個人戦・団体戦があります。
夏休み前に県代表を決める県大会があって、各代表が夏休みにある全国大会に出ます。
 
 団体戦は、学校単位3人一組(主将・副将・三将)のチーム戦です。
それぞれ主将・副将・三将どうしで対戦して、勝数が多いチームが勝ちになります。
1年生の二人が主将と三将で、息子くんは副将でした。(実力で決めます)
息子くんたちのチームは、三将の一年生くんが他の学校の三将くんたちと比べて
とても強かったそうで、ここまで来れたような感じです。
囲碁が強い高校生を3人集めるというのが、なかなかに厳しいんです。

 息子くんの通う高校には、囲碁部がありません。
それだけ学校は熱心ではないんですが、
県下ではよく全国に出ている強豪校もあるし、
息子くんたちのチームは、県予選でほどほどの成績で、「よかったね~♪」で、
終るんじゃないかな?と、予想しておりました。

 その県大会から帰ってきてみたらば・・・
優勝して、県代表になってしまってましたぁ・・・。
小学生高学年から、毎年全国目指して県大会に出てたんですが、
結局一度も行けてませんでした。
(ま~、本人もそこまで頑張ってなかったんですがね~)

う~~~ん、高校3年生のときじゃなかったら、
もっと喜べるんだけどなぁ・・・(正直なハハの感想)


 全国大会の日は、予備校のセンター模試とも重なってしまって、
ハハ、更に複雑な心境でございました。。。

 でも、全国で予想より頑張った成績で帰ってきました。
全国経験のある一年生二人の活躍が大きいと思いましたが、
久しぶりに息子くんに「頑張ったね~♪」と言えたハハ、嬉しかったです。

 この成績のおかげで、学校に囲碁部が出来ることになりました。
息子くんが入学した頃になかったのが、残念。
(またちょっと複雑な心境のハハでございます^^;)

グダグダな親バカ話にお付き合いくださって本当にありがとうございます。。(__)

Comment

全国大会に出場、おめでとうございます。
素晴らしい実力をお持ちなんですね。
学校に囲碁クラブが出来るくらいの影響力があるって…やはり、すごいことです。
私は娘に小学校の囲碁クラブに、入部してもらいたかったのですがダメでした。
ちなみに、私もできませんが強~く憧れております。
>sleepyspice さん♪
こんにちは!
レスが遅くなってしまって申し訳ありません(__;
本人の棋力は、ちょっと強いかな?くらいらしいんですが、
今回は、あとの二人がすごくて、本当にラッキーにも全国に行けて、
いい思い出になったと思います。
ありがたいです。。。しみじみ~
囲碁クラブがある小学校、いいですね!!
小さい頃に囲碁に触れる機会があるのは、とっても素敵だと思います♪
あ、私も囲碁が出来ません~(^^;
入門書は数冊持ってるんですが。。。いつか出来るといいなぁ・・・。
  • 2010/07/31 14:27
  • tonko
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

FLAG counter

free counters

↑Page Top