よく雨が降ります。

  • Day:2014.08.25 15:16
  • Cat:日々
 あちこちで水害被害があっていて、心が痛みます。
少しでも事がよい方向へ進むようにと、祈っています。


 実家は、福岡が遠くに見える山のフモトにありまして、
通学する小学校・中学校も家から近いところにありました。
博多に流れていく御笠川の上流の川の近くまでが校区でした。
中学は更に川の向こう側も校区になってました。
 小学校の頃は、だいたい2・3年に一度くらいの頻度で
梅雨の終りの集中豪雨があって、運動場がひざの高さくらいの
池になってしまってました。
 集中豪雨から明けた朝、低地に住む友達は、床上浸水の興奮のまま
登校してきて、ふとんの高さまで水が入ってきたけど
起きるまで気が付かなかった・・・とか(今、考えると怖いけど・・・汗;)
ハプニングのさまざまを話してくれてました。
実家は、学校から坂を上ったところにあるので、浸水被害はないのですが、
こちらは、ポンプが壊れたとかで断水し、給水車に鍋を持って並んだりしました。
 中学に入ると、台風のときもですが、御笠川が決壊するかも・・・!というわけで、
雨が激しくなると、即、休校になって下校。よく休校になりましたが、
おかげで大きな被害はなくてすみました。
川の近くは、水が来る・・・と、小さい頃から地元民、身に染みております。

 義理ママさんのところも、そんな御笠川のご近所。
半世紀以上前、田んぼだったところにお家を建てて以後、
同じところで頑張って暮らしています。
元のお家をベースに増改築してるけど、床の高さは一緒。
大量の雨が一度に降ると、とっても心配です。
tonkoがお邪魔するようになってからも、床上浸水が2回。
床下浸水は数えられてはおりません。。。。(すごいぞ!義理ママさん!)
周りのお家では改築を機会に盛土して基礎を上げてらして
随分被害が減ったようです。
 現在tonkoの住んでいる地区も浸水被害が出るところ。
ごあいさつ回りしてるときに、長く住んでるご近所さんにいろいろお聞きしました。
何十年か前に床上浸水があってたらしいけど、
ここの地区は比較的低めで済んで助かったとのことでした。
ちょっと安心。

 昔から何度も水害がある御笠川なので、
数十年前から護岸工事もされて、被害が防げるようになりました。
ここらあたりで洪水にならなくなったためか、下流の博多の方で水害が
あるようになり、今度は博多方面で大量の雨水の一時的貯水できるような
施設もいろいろ作られたり、対策が進んで最近は被害が大きくならなくなったと思います。
・・・ので、息子くん世代は、記憶に残るような水害を実体験していません。
ここのとこが、ちょっと怖いなぁ・・・と、思ってます。
というのも、自分の体験していたときと、時期や降り方が変わってしまってると感じるからです。
気構えもだけど、経験だけでなく予備知識も更新していかないとなりません。


全く関係ないですが・・・
140813_20140825151308826.jpg
緑のカーテンでニガウリを植えてた義理ママさん。
食べきれないからということで、大量にいただいております。。。
試しにゴーヤージュースにしてみました。
リンゴと氷を入れてます。意外においしく飲めてます。^^

Comment

Comment Form
公開設定

FC2カウンター

FLAG counter

free counters

↑Page Top