手芸本の備忘録

  • Day:2016.05.08 15:01
  • Cat:手芸
 160406c_20160508143613b7c.jpg
 一番最近買ったのは、ゆびぬきの本でしたが、
先月は、ゆびぬきにハマる直前にもう一冊、こちら↑の本も買いました。
 青木和子さんの本、実は持っていませんでした。
一冊欲しいなぁ~・・・とこの本を選びました。
私にはとっても難しそうですが、見ていてうっとり~♪です。^^

 本棚から本が溢れそうな状態なので、
本を買わないようにしています。でも、元来の本好きが
理性を通り越してしまうんですね~~・・・え~・・・、いいわけです。(==;

本屋さんで見て、ちょっと気になってる本
  武井武雄手芸図案集 刺繍で蘇る童画の世界
   武井武雄の画は、子供の頃親しんでいた画ではなかったんですけど、
   懐かしい感じがします。パラパラ見て、昔の手芸本は、モノクロで、
   手法を文章で説明していて、正直、読んでもわかんなかったのを
   思い出しました。この本がそういう本だということではないのです。
   つい、そんなことを思い出してしまった
   なんとも懐かしい気分になる本なのでした。
   画から刺繍するって楽しいな♪と思います。
 
  ねこ手芸
   出る前からチェックを入れていた本。タイトルもまんまで、
   いろんな作家さんの猫ものの布雑貨が載ってます。
   Geraさんのくるみボタンのも可愛くって、クラッとしちゃったのですが、
   我慢しました。。。。またのときは、自信がありません。。。。

  小さなてまりとかわいい雑貨
   一昨年の出版なので新しくはないのですが、ゆびぬき以来、
   糸をかがる手芸が気になっていて、中でも、すっごく気になっている本。
   可愛くて、模様一つ一つの作り方を親切に載せてあって安心感があります。
   ゆびぬきもてまりも、「作ってどうする?」と、家人には言われそうではありますがぁぁ~・・・・。

160507.jpg
 5月は、「NHKおしゃれ工房」2006年11月号の菱刺しのキットを作ることにしました。
本も図書館から借りてきたとこです。ありがたいです~~。

Comment

Comment Form
公開設定

FC2カウンター

FLAG counter

free counters

↑Page Top