基本のてまり

 5月にどっぷりハマってた小さなてまり。
6月に入っても持ち越しで残りの基本のてまりに挑戦してました。

160603a.jpg
「薔薇」 
 6面のかがり。パッチワークのパターンでいうと「パイナップル」。
スタート地点も同じで真ん中から。
で、スタートの◆を間違えて■にしたので、最後で気が付いて、
画像のてまりは、2個めのチャレンジ。

160603b.jpg
「ねじります」
 枡の模様。こちらもパッチワークでも似たパターンがありますですね。
最後なので、絹手縫い糸を使いました。
コットンの25番刺繍糸と違って、絹糸はあまりケバが出ないぶん、
かがりの下手なのがバレバレ~!
これからも、精進ですね~~。

 小さなてまりでは、コットンの25番刺繍糸をメインで作りました。
他にもいろんな色糸が使えて、手持ちの糸をあれこれと総動員できて
とても面白かったです。
ゆびぬきや小さなてまりで、絹糸の手触りを知ってしまいまして、
絹糸ファンに♪色糸が欲しくなってしまって怖いですぅ。

・・・とはいえ、小さなてまりもちょっと一休みします。


160603.jpg
 6月に頑張るキットは、「NHKおしゃれ工房」2007年4月号の
大塚あや子センセの「基本のステッチでミニタペストリー」。
 9年前の。(^^;

Comment

たくさんてまり作られたんですね。
どれも可愛くて素敵~。
今度は刺繍なんですね、出来上がりが楽しみです。
>じゅんさん♪
小さいてまり、作り方が知りたくて始めちゃいましたが、
ホントに楽しかったです。
きれいに作るには、まだまだ修行が必要っていうのもわかりました。

刺繍も、基本を無視してやってきたので、
まずこのキットからやった方がいいかな?って思いました。
…フェリシモの白糸刺繍が怖かったのもあります。汗;
  • 2016/06/07 10:37
  • tonko
  • URL
Comment Form
公開設定

FC2カウンター

FLAG counter

free counters

↑Page Top