色鉛筆

  • Day:2017.02.24 12:01
  • Cat:日々
170222a_2017022411251121a.jpg

  先日の猫の日に、久留米市美術館で開催されている、
吉田博 展」を見に行きました。
  
 久留米市美術館は、去年まで、石橋美術館(石橋文化センター)でした。
ブリジストンの財団が撤退して、久留米市が運営することになったそう。
ブリジストン所有の青木繁とかの有名な絵は、東京のブリジストン美術館へ行ってしまいました。
個人的には全く関係ないけど、ちょっと寂しい・・・(TT)

 ところで、吉田博展。私は、よく知らなかったのですが、
久留米出身の明治から戦後にかけての画家で
夏目漱石の「三四郎」にチラッと吉田の絵に触れた部分があったりとか、
ダイアナ妃が好まれて木版画をお持ちだったとか。
海外で有名な画家だったそうです。(Eテレ「日美」の受け売り^^;)

 内容は、鉛筆スケッチ、水彩画、油彩画、木版画と、手法はいろいろ。
特に水彩画と木版画の色と技巧がハンパなくて、うっとり・・・アリガタヤ~と、
拝見させてもらいました。生はいいですね~♪♪

****************

 色使いに対してコンプレックスがあります。
中学の美術の授業で、絵を描いていたときに
美術の先生から、言われた一言が忘れられません。
「○○(私の名前)は、構図はいいんだけど、色を塗り始めたらダメだなぁ~」
そうそう、自分でもなんとなくは思ってたんだけど、
ズバリ!だったんで、刺さっちゃったと思うんですね。
 葉っぱは緑で空は水色、みたいな、ステレオタイプな色選びをしちゃう。
解っちゃいるけど、止められない~!!
・・・・・ってな、わけです。

 高校の頃、美術同好会に入っていました。
まだ、新しい学校で、美術の先生は他校と掛け持ちの講師。
顧問の居る美術部に昇格していませんでした。
 もっぱら、木炭デッサンばかりで、ブルータスとか、アグリッパーとか、
ひたすらモノトーン。

 でも、色には魅せられてしまいます。
色鉛筆も大好き♪
かれこれ、四半世紀前に三菱uniのバラウリを少しずつ買ってました。

 先日、Fさんのブログで色鉛筆談義になり、いろいろ知りまして、
もう一回、数えたら、72色のコンプに数本、買いそびれてるのが判明。
 ネットで探すと、バラウリしてくれる文具店があり、
即、ポチッとお願いしました。有難い世の中です。。。

 というわけで、三菱uniが72色。
ホントは現在、100色が出てるんですけど、
100を使いこなせる自信がありませんので、身の丈にも充分すぎる72色にしました。
 
170224a.jpg
 以前作った色鉛筆ケース♪に並べてニヤニヤしています。

 大人の塗り絵もたくさん出ていますが、
私もやってみたいものの、流石に時間がない~!!
もっと、年齢があがって、時間が出来たらしてみたいなぁ~・・・と、
思ってます。
 
 本屋さんで気になった塗り絵
イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック
ウィリアム・モリスのぬり絵
鉱物と理科室のぬり絵

 でも、年齢が上がってから、細かい塗り絵、できるかなぁ~・・・・。
まずは、健康第一ですね~!

170224b.jpg

Comment

Comment Form
公開設定

FC2カウンター

FLAG counter

free counters

↑Page Top