引き続き、並刺し

 結局、基本が大切ってことで、開き刺しは、また、ゆっくりガンバロウと思います。。
引き続き、並刺しの修行中。
昨年にハマった時の最後に作ったゆびぬきの出来具合にもまだ戻ってない感じ。(==;
やっぱり、気持ちの勢いってありますねぇぇ~。
しかし、これでは、イカン!です。

 ちなみに、私はビギナーなので、参加するのは、ゆびぬきクッションの部門です。
テーマの決まった大きな作品ではないので、気が楽・・・ではあるんですが、
すぐお隣には、熟練の作品が並ぶ・・と思うと、緊張しますです。。。((((;゚Д゚))))
ガンバ~!

170308b.jpg
 (下)三色うろこ 12コマ3飛び (上)四色うろこ 12コマ4飛び

 (c)三色うろこから、(d)四色うろこへ。
色かえのあるデザイン(下の)では、コマ幅に入る糸目の数が解ってないと、
イカン!ということが解りますですね。みごとに失敗しています。。。
刺し直さず、四色うろこに入りました。(^^;
糸が飛ぶ距離が長くなると、アラが出やすいのが解ってきました。

170308a.jpg
 引き続き、四色うろこの修行中です。
こちらは、16コマで4飛び。逆に飛ばす糸の長さが短いのですが、
今度は、細かいコマ割りがきちんとできてるかが、問題。
できてるのかなぁ~・・・

並刺し

170304a.jpg
 矢鱈縞のゆびぬき出来ました。
前回よりは、下手なりに少しマシになってきました。^^

 この前に刺してたのは、並刺しの二色うろこ。
170304b.jpg
 「はじめての加賀ゆびぬき」を参考

 「はじめての加賀ゆびぬき」に沿って、項目ごとに2個ずつくらいで
(a)矢鱈縞、(b)二色うろこ、と、作ってます。次は、(c)三色うろこの準備中。

 今のペースは、ゆびぬき一個に2~3日かかってます。
このペースで、3月中に到達できるのは、ハイペースで頑張っても並刺しだけ。(==;うぅ~~ん・・・

 しっかり修行してみたいとこなんですが、
正直、開き刺しができるようになりたいんで、飛ばしてそちらの修行をするべきか?
それとも、やっぱり、ビギナーの基本の並刺しに徹するか?
・・・と、悩んでるとこです。

修行中

170301e.jpg
(c)The Prairie Schooler
 
 3月になりました。だいぶ暖かくなりましたが、朝晩はまだ寒いです~
以前↑を刺したのですが、3月になぜ、ライオンと羊なんだろう??と思ってました。
先日、テレビの天気予報で、予報官さんがこのことを話してくれました。
 
 これは、イギリスの天候を表すことわざで、
 ” March comes in like a lion and goes out like a lamb. ”
3月が嵐のような天候から始まり、穏やかな天候へ
と変わることを、ライオンと子羊で例えているそうです。

 このステッチを部屋にかけてると、Dさんから、
なんで、肉食のライオンと草食の羊が一緒なの??と、質問されるけど、
答えられなくって、困ってたんで、スッキリしましたです。^^

 プレイリーの春のモチーフには、雨だれと傘を刺したうさぎもよく登場しますが、
これも、天候にちなんだ諺だったんだぁ・・・と、知りましたです。
 ” (March winds and) April showers bring forth May flowers. ”

****************** 
 いろいろ誘惑が多いのですが、ゆびぬき、やってます。
170301.jpg
 二色うろこから、また、矢鱈縞の修行をしてます。。。。
今月はゆびぬきメインだなぁ~・・・と。
少しでもうまく刺せるようになりたいです。(^^;

仕切り直し

 バリバリのビギナーなのに申し込んじゃった、ゆびぬきの公募展。
すっかり、焦ってます

 とりあえず、まずは、ブランクを埋めなくちゃ!と、
2個作ってみました。

170221a.jpg
三色うろこ(中央)と矢鱈縞(右)

画像だと、なんか、うまくいってるように見えなくもないところが、
なんとも・・・
上から見ると、針目が揃ってないのが、バリバリに解ります。
うぅぅ・・・。
残りの2月と3月は、ゆびぬき修行になりそうです。。。

170221b.jpg
基本のキ、二色うろこを刺してるところ。
まだまだ針目はガタガタです。(TT)
凝ったデザインが作れる段階まで行けそうにないなぁ~・・。
 たぶん、提出するのも、基本的なデザインのものにすると思います。
少しでも針目が揃ったの!っていう、選び方。
すでに、参加することに意義がある!!と、自分に言い聞かせています。

そんな中、気になってる寺島綾子さんの新刊。
愛らしい加賀のゆびぬき
ブログで見せていただいてた美しいゆびぬきの作り方が掲載されていて素敵~♪
でも、間違いなく見てるだけだなぁ~。
ただ、ゆびぬきの土台の作り方は、先生によって違っているのだなぁ~・・・と勉強になります。

蒼玉Ⅰ・Ⅱ

 暑い毎日です。
・・・・・・ ってなわけで?
てまりをかがって暑さを誤魔化してます。。。^^;
160822.jpg
蒼玉Ⅰ・Ⅱ 「宝石みたいな小さなてまりとくらしの小物」より

 糸を選んだのが夜だったのが災いして、
中心部分に紺色を持ってきてしまいました。
表紙にもあるけど、もっと鮮やかな青にしてもよかったなぁ~・・・と反省。
やっぱり、色選びって大切ですね。
 んでもって、相変わらず、まだまだ~の出来。
下掛け千鳥かがりは、この本で初めての経験。
ムムムムム~!
好きでやってることだけど、出来が悪いと凹むです。。。○| ̄|_

*********
 ウィークリーでアップできたらいい方になってますが・・・・汗;

160817.jpg
「下田直子ハンドクラフト展」 初日の17日に行ってきました。

 「毛糸だま」で見てた、あの作品、持ってる本で見てたこの作品!って
感じで感動でしたぁ・・・。
生で見れるのは、やっぱりいいです。
本で見てた時のサイズ感、が違ってたりして、繊細さにまた、感動したり・・・。
パーツを少しだけ購入しました。
 初日は、サイン会もあっていたのですが、参加せず、
遠目に先生を感じ、帰ってきました。
充分、ホクホクです。。


FC2カウンター

FLAG counter

free counters

↑Page Top