Swan Lake (1)

 2月も下旬に入りまして、ホント、1月2月と日が経つのが
早いなぁ~・・・と、しみじみ。。。。
 今週発売される「NHK すてきにハンドメイド」の3月号で
マンスリーキルトのトップ作りをするので、その前に♪と、
年末から用意してたGeraさんの「白鳥の湖」を始めました。

180219.jpg
Gera!  No.57 Swan Lake

 ドヰ手芸のベルギーリネン(14/1cm)をダイロンで染めました。
色替えが大変ですけど、色合いにワクワクしてます。
Geraさんの配色はすごいなぁ~!っていつも思います。

Nearly Insane Quilt 雑記

180215b.jpg

 再開した Nearly Insane Quilt について。

 Liz Lois さんがオリジナルからパターンを起こしてまとめられた本が
「Neary Insane」です。(2003年)
ほぼモノクロで実物大のパターン集になってます。
 http://www.nearlyinsane.com/index.php

180215a.jpg

 元になったキルトは、セリンダ・W・ラップさんが1870年代に作ったサンプラーキルト。
サンプラーキルトの最高傑作の一つと言われています。
「アメリカ/キルトの世界」日本ヴォーグ社 1994 ←勢いで購入したデッカイ本^^;
(原書「America's Glorious Quilts 」)に載っていました。
年代的には、1865年の南北戦争の少し後・・・くらいでしょうか。
ものすごい熱意だと思います。

 「Neary Insane」の意味を調べずにいたのですが、
小説「1Q84」を読んでいたら、中で、「lunatic」と「insane」の比較で
出てきて、意味を知りまして、驚きました。
「ほぼ精神異常な・・キルト」って意味。でも、なんとなく納得しますですね。

 各ブロックは、6インチ(15.2cm)サイズで全部で98パターンあります。
自発的には絶対に作ろうと思えない気持ちが萎えそうなパターンが
ちょこちょこ出てきますです。
長い旅になりそうな気がします。。。。(==;

 次のブロック8もそんなパターン。

180214b.jpg
 キルトウォール(ピースレイアウター)の50cm角のままでレイアウトしてたんですけど、
モチベーションをあげたくて(キルト芯と間違えないように・・・でもありますが)
カバーを縫い付けてみました。オリビアちゃんのプリント♪

180214a.jpg
 こんな感じで使ってます。^^

2017 Moda BlockHeads BOW (16)

 昨日は、朝には、すっかり雪が積もってました。
人生で未だにタイヤチェーンを付けて運転したことがありません。
昨日もノーマルタイヤのままの車で外出。目的地直前の坂が上れなくって
先様に大変なお世話になってしまいました…。
え~、痛く沁みまして、帰りにタイヤチェーンを購入いたしましたです。
 雪道を甘く見てはいけませんですね。反省中。。。。
でも、どうもこの冬は福岡ではこれが最後だそうなので、
実際に装着するのは、来シーズンになりそうです。未だ未体験。

 閑話休題。

 キルトトップのままで数年放置っていうのをやってしまった実績がありますので、
この際の勢いに任せて、しつけかけまで終わらせました。

180213a.jpg


180213b.jpg
 フープに付けて、いつも目に入るようにテレビ横にちょこんと設置。
片したい気分になったらいつでもできる・・・・と、思ったとです。
風景にしないように、どげんかせんといかん!!と思える・・・かな?
・・・・なんて、書きつつ、何しようかな~?なんて思ったり。汗;
ガンバ~!

2017 Moda BlockHeads BOW (15)

180211b.jpg
2017 Moda BlockHeads BOW 

 ラティスとコーナーを切り出して、ひたすらミシンで繋げまして、
いたってシンプルにキルトトップにしました。
 ボーダーの布だけ、手芸量販店のワゴンセールで1mワンコイン(¥500)を購入。
手持ちで納められなかったのが個人的に無念~!!
裏布は手元にある布を(たぶん継いで)用意する予定です。
・・・しかし、ここでちょっと落ち着いちゃうかも・・・・。
キルティングに向かう気持ちにもっていくのが、ちょっと山というか・・・
気持ちの問題なんですけどね。(^^;

180211a.jpg
わんにゃんのブロックは右下の角にしました。

2017 Moda BlockHeads BOW